人気のファッションブランド! 【Elleme】★お洒落★Simone ハンドバッグ 0:FREE

人気のファッションブランド! 【Elleme】★お洒落★Simone ハンドバッグ
人気のファッションブランド! 【Elleme】★お洒落★Simone ハンドバッグ
79447479-18836-ijU
40,820円 62,800円
Shop Designer HANDBAGS for Women Online | Elleme Paris – Tagged , Collections – Elleme, Collections – Elleme, Collections – Elleme, Collections – Elleme, Collections – Elleme, Collections – Elleme
【Elleme】★お洒落★Simone(79447479)

■【ブランドの歴史】■
フランス・パリのブランド『elleme(エレメ)』は、
“Timelessness(永遠)”, “Simplicity(純真)”, “Singularity(特異性)”を理念に2015年にスタートしました。
ブランド名であるelleme(エレメ)は、“Elle aime”(=フランス語で “She loves” を意味する)の名前のごとく、
女性に愛されるバッグコレクションを展開しています。

◆ ============================================== ◆
こちらは受注確定後に買い付け、お取り寄せを致します。
 注文前に必ず在庫状況をお問い合わせ下さい。
◆ ============================================== ◆

● ご購入前に必ずお読み下さい ●
・海外での買い付けの為、注文確定完了から7日〜20日のお時間を頂いております。
・タイミングにより表示中の在庫数と異なる場合が御座います。
・注文確定後のキャンセル、交換、返品は出来ません。予めご了承下さい。
・1つ1つ手作業で検品を行っておりますが、海外の高級ブランド品は日本の直営店のお品物のように
 完璧ではありません。海外の検品レベルは日本より低く、日本製品に比べて縫い目が荒い、よれ、
 しわ、箱崩れ等ある場合がございますので、十分ご理解頂いた上でご注文をお願い致します。
 小さく目立たないキズ等の返品/交換は致しかねます。
・お使いのデバイスによってはデザインの見え方に若干の違いが出る場合が御座います。
・発送方法、仕入先は時期やお届け先によって変更となる場合があります。
・買付場所は直営店、正規販売店(100%正規品)となります。(在庫状況により変更有)
・付属品は買付先の「正規付属品」を付けて発送致します。
  ※商品カテゴリー、買付国によって付属品内容が異なる場合が御座いますのでご了承ください。
  ※海外では、箱は商品管理のための「入れ物」と捉えられる事があり、箱には汚れやプライス
   タグの剥がし跡等ある場合が御座います。
・関税が掛かった場合、BUYMAの規定によりお客様のご負担になりますが、「関税負担なし」の
 アイコンが設定されている商品につきましてはご購入者様の関税の負担は御座いません。

・「あんしん補償制度」のお申込みをお勧め致します。


※ご注文の前に必ず【お取引について】をご一読下さい。
※ご不明な点に関しましては、注文前にお気軽にお問い合わせ下さい。

Ellemeをはじめとするブランド商品を多数取り扱っておりますので、他商品も是非ご覧下さい。


■■ 商品詳細 ■■

サイズ:
24.0 × 19.0 × 11.0 cm

仕様:
・内側にジッパーポケットとフラットポケット
・ジッパークロージャーとマグネットクロージャー付きの2つのコンパートメント
・取り外し可能なレザーストラップ


Shop Designer HANDBAGS for Women Online | Elleme Paris – Tagged
Collections – Elleme
Collections – Elleme
Collections – Elleme
Collections – Elleme
Collections – Elleme
Collections – Elleme

HUNTER(ハンター)犬用リード 3WAYタイプ S コニャック(茶色)
評価数:2億7千7百万件

人気のファッションブランド! 【Elleme】★お洒落★Simone ハンドバッグ 0:FREE

【Lulu guiness】3WAY Ruby ミディアム レザー リップ バッグ
パズデザイン GORE-TEX チェストハイウェーダー フライフィッシング

 2年前には、それまで植物とともに表紙写真で使われていた昆虫が消えた。教師や母親から、「気持ち悪い」とクレームが寄せられたためだ。

 「若い先生が蝶蝶を見て『蛾じゃないの?』と。昆虫採集の機会が減ったせいかな…」。片岸社長は寂しそうに話す。トップブランドを維持するには、伝統を守るだけでなく、時代のニーズを取り込む柔軟性も必要だった。

AMTECHAFRICA.COM RSS