手数料安い サンワサプライ 1個 MM-SPAMP6HM 防水ヘッドマイク その他オーディオ機器アクセサリー

手数料安い サンワサプライ 1個 MM-SPAMP6HM 防水ヘッドマイク その他オーディオ機器アクセサリー
手数料安い サンワサプライ 1個 MM-SPAMP6HM 防水ヘッドマイク その他オーディオ機器アクセサリー
yamadouonlinestore/ds-2431305-9068-sMw
5,860円 9,015円
Amazon.co.jp: サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM-SPAMP6HM , 楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM , サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM-SPAMP6HM, サンワサプライ 有線ヘッドセット 4極ミニプラグ接続 単一指向性マイク タブレット/スマホ/PC MM-HS406BK, 楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM , 楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM , 楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM

<お求めの前にご確認をお願い致します>
弊店取扱いの商品は全て各仕入先、製造元より直送をさせて頂きますお品でございます。その為、誠に恐れながらお客様に様々な制約、リスクをおかけしてしまいます。
·他店様にても販売されているお品のため、恐れながら稀にご注文入れ違い等による欠品、ご用意の遅延等ご迷惑をおかけしてしまうケースがございます。
·商品サイズ、ご注文間違い、商品説明欄、発送目安等の未確認、誤認等、お客様都合によるご注文後のキャンセル、また、イメージ違い、サイズ違い等、お客様都合による返品はお受けできません。
·お急ぎのご要望はお受けできません。配送情報欄表示の最長の日程にてもご容赦を頂けますようご注文をお願いいたします。土曜、日曜、祝日、夏季、年末年始休暇にかかりますと、その日数分ご用意が遅れますためご注意ください。
·一部北海道へのお届けを賜れないお品もございますため、商品説明欄、商品画像につきましてもご確認をお願い致します。
·島しょ部、沖縄県へのお届けは賜っておりません。
その他詳細を記載しておりますため、必ず弊店トップページ赤枠の「取引条件」欄をご確認下さい。

■商品内容



●サンワサプライ製防水ハンズフリー拡声器スピーカー(MM-SPAMP6)用の防水ヘッドマイク(交換用)です。
●フレキシブルアームとなっており自由に動かすことができます。(防水対応)
●髪型の乱れを防ぐ細身のネックバンドタイプになっています。


■商品スペック



質量:21g
指向特性:単一指向性エレクレット型
周波数特性:70Hz〜16KHz
インピーダンス:1.2KΩ±30%(1KHz)
プラグ:3.5mmミニプラグ
コード長さ:1m
その他仕様:
●JIS保護等級:IPX4
●保証期間:6ヵ月
備考:※MM-SPAMP6以外では本来の性能を発することができませんのでご注意ください。

【キャンセル·返品について】
商品注文後のキャンセル、返品はお断りさせて頂いております。予めご了承下さい。



■送料·配送についての注意事項



●本商品の出荷目安は【5 - 11営業日 ※土日·祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品·遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

Amazon.co.jp: サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM-SPAMP6HM
楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM
サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM-SPAMP6HM
サンワサプライ 有線ヘッドセット 4極ミニプラグ接続 単一指向性マイク タブレット/スマホ/PC MM-HS406BK
楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM
楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM
楽天市場】サンワサプライ サンワサプライ 防水ヘッドマイク MM

ロッドホルダー 釣り竿台 ステンレス ポール ブラケット マウント フィッシングツール
評価数:2億7千7百万件

手数料安い サンワサプライ 1個 MM-SPAMP6HM 防水ヘッドマイク その他オーディオ機器アクセサリー

Insignia Optical/Coaxial Digital-to-Analog Converter - Black好評販売中
万能草履・3分3枚本革草履・アイボリーにブロケード花緒

 2年前には、それまで植物とともに表紙写真で使われていた昆虫が消えた。教師や母親から、「気持ち悪い」とクレームが寄せられたためだ。

 「若い先生が蝶蝶を見て『蛾じゃないの?』と。昆虫採集の機会が減ったせいかな…」。片岸社長は寂しそうに話す。トップブランドを維持するには、伝統を守るだけでなく、時代のニーズを取り込む柔軟性も必要だった。

AMTECHAFRICA.COM RSS